MENU

ヒゲ脱毛を池袋で行うチェックポイント

ヒゲ脱毛の施術を池袋で受けるためにクリニックやサロンの情報をチェックしているという人は、ある程度ヒゲ脱毛を受ける業者の候補の絞り込みができたらほとんどの人が公式サイトをチェックすることになると思います。

公式サイトにはどこも良いことが書いてあるので、比較してもよく違いがわからないと思う人もいると思いますが、きちんとチェックポイントを抑えることで、それぞれの違いを知ることが出来ます。

例えば、料金体系が掲載されているのかということと、掲載されているのであれば、わかりやすくシンプルな料金体系かというのは非常に重要なチェックポイントになると思います。

お客様のことを第一に考えたサービスを行なっています、というような内容の記載がされていたとしても、利用しようか悩んでいる多くの客が気になるはずの料金体系ついて記載がされていないところであれば、あまり期待できませんよね。

また料金体系を見てコースやらオプションやらゴチャゴチャしすぎて結局いくらかかるのかよく分からないというようなところを選んでしまうと、ヒゲ脱毛の施術以外で追加料金が知らない間に発生していたというようなことになってしまう可能性もあります。

また、メンズエステであれば、日本エステティック協会に加盟しているということがサイト上で確認できるようになっているかもチェックポイントになります。この協会に加盟するためには厳しい審査を通過する必要があるため、そういったエステを選べば安心度は非常に高まるでしょう。

池袋でのヒゲ脱毛【クリニック編】

湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニックのバナー

【池袋の医院】

医院名:池袋東口院
住所:東京都豊島区南池袋1丁目19-6 オリックス池袋ビル 2F
診療時間:10:00〜19:00
休診日:年中無休

医院名:池袋西口院
住所:東京都豊島区池袋2-6-1 KDX池袋ビル3F
診療時間:9:00〜18:00
休診日:年中無休

湘南美容外科クリニックの公式サイトへ

池袋でのヒゲ脱毛【サロン編】

RINX -リンクス

リンクスのバナー

【池袋の店舗】

医院名:東京池袋店
住所:東京都豊島区南池袋1-25-9 今井ビル8F
診療時間:平日12:00〜21:00、土日祝11:00〜20:00
休診日:木曜日

リンクスの公式サイトへ

池袋でヒゲ脱毛体験者の声

初回はちょっと痛かった

 

昔からヒゲが濃く、毎日ヒゲ剃りをするのがとても面倒で面倒で。そんな時にインターネットでヒゲ脱毛のことをしりました。

本当にこんな泥棒みたいなヒゲがツルツルになるものだろうか、と不安はありました。ただやらずに後悔するよりも、やって後悔したほうがいと思い、思い切ってヒゲ脱毛に通ってみることにしたのです。

ヒゲが綺麗に脱毛できるのかどうかが一番の心配ごとではあったのですが、いざ脱毛施術をするとなった時には、痛いんじゃないのかな、我慢できなかったらどうしよう、などいろいろと痛みについて考えるようになったのです。

はっきり言いますと、やっぱり思った通り、いや、自分が思っていた以上に痛みは強いかな、と感じました。

脱毛サロンじゃなくて、池袋のクリニックでレーザー脱毛にしたからだとは思いますが、照射するたびに、ちょっとぴくっとなってしまいました。「痛かったら言ってください」といわれましたが、まぁ我慢できないわけではないので、そのまま施術してもらいました。

痛かったですけど、そんなに時間もかからないので大丈夫でした。

そして2〜3回目をしていると、痛いのは痛いが初回ほどではなく、5回を超える頃には気にならないほどの痛みになりました。インターネットでも初回が一番痛いと書いていたのでその通りだと思います。

結局、私の場合は10回ほど脱毛に通い、顔が別人になるほど肌はつるつる、若々しくなりました。

痛みに我慢して続けて良かったと思います。

脱毛が完了するまでの期間

ヒゲ脱毛が完了となるまでの期間としては、2年から4年程度かかると考えておくと良いでしょう。

2年から4年となると、非常にあいまいな期間であるように感じるかと思いますが、レーザー脱毛を選べば、比較的早く脱毛が完了とになりますが、フラッシュ脱毛の場合には、長い期間がかかってしまう事になります。

脱毛はどのくらいのムダ毛レスで完了とするのかは、自分次第です。

そのため、ツルツルで全くムダ毛が生えていない状態を目指すのであれば、ヒゲ脱毛の回数を多く照射しなければいけませんが、数本程度のムダ毛であれば、それほど気にならないというような場合には、ツルツルな状態に比べ、複数回、施術が少なくて済みます。

ムダ毛が残っている場合であっても、以前のように黒いムダ毛ではなく、産毛程度のムダ毛となりますから、どこまで完璧を求めるのかによって、施術回数が異なると考えましょう。ヒゲ脱毛は、多くの店舗では、3ヶ月に1回程度の施術となります。

脱毛は、毛周期に合わせて施術を行った方が、それだけ高い効果を得る事ができるとされているため、施術は2ヶ月から3ヶ月に1度程度の施術で行うと、効率よく、成長毛にしっかりと光を照射する事ができるとされています。

レーザー脱毛の完了までの目安回数としては、6回から8回程度となっていますから、2年から3年程度かかってしまう事になり、フラッシュ脱毛の場合には、3年から4年近い年月が完了までかかってしまう事になるのです。

自己処理と店舗の違い

ヒゲはたいていの人はしっかりと処理していることでしょう。ヒゲの処理をしないのは、ほとんどヒゲが生えない方で、たいていの男性は何らかの方法でヒゲを処理している事でしょう。

ヒゲを処理する方法としては、自己処理と店舗でのヒゲ脱毛があります。この違いは大きいものです。

まず、脱毛効果についてですが、自己処理の方法の場合、たいていは剃毛になるでしょうからヒゲが濃い方はもって1日です。そのため毎朝しっかりヒゲ剃りしないといけません。もちろん、毛抜きや脱毛クリームでの脱毛という方法もあります。

肌への負担、痛みはひとまず置いておいて、脱毛ならば数日は脱毛効果はあります。ですが、店舗でのヒゲ脱毛は、脱毛が完了するまでの期間はかかりますが、一度完了すれば数年間は脱毛しなくてもよくなります。

ヒゲの処理の際の痛みについては、肌の状態が良好であればカミソリの方が痛みは少ないかと思います。店舗でのヒゲ脱毛は、我慢できない位ではないとはいえちょっと痛みはあるのです。カミソリで優しく剃る方が痛くない場合の方が多いです。

もし、カミソリでなく毛抜きや脱毛クリームなら、店舗でのヒゲ脱毛よりも痛みがあるでしょう。ただ、ヒゲ剃りを毎日行っていると肌が荒れてしまっているケースが多くその場合だとカミソリでも痛いでしょう。

店舗での脱毛は、回数を重ねればどんどん痛くなくなりますし、仮にいたいとしても通う回数分しか痛みはないのです。ヒゲ剃りの場合は、少ない痛みでも毎日いつまでも痛みを感じることになるでしょう。

費用面では、自己処理の方がかからないでしょう。ただ、数年間脱毛しなくてもいいとなれば、その分のコストはかからないため、その数年間のトータルコストで比較すればそれほど大きな差にはならないでしょう。

ヒゲが濃くなりやすいタイミング

ヒゲ脱毛を考えているということは自分のヒゲが濃いことに対してコンプレックスなどを持っていることが理由としてあるのだと思いますが、ヒゲの濃淡というのは個人差もあるので一概には言えないところもあります。

ヒゲ脱毛をすることで生えているヒゲの処理をすることができるようになっており、効果の継続時間についてもクリニックで受けることができるものであれば永久的な効果ですが、気を付けないといけないのはヒゲ脱毛に対応しているサロンやクリニック選びは慎重にという点です。

すべてのサロンやクリニックで同じ脱毛器が使用されているわけではなく、サービスの内容が異なっていることや販売されている金額なども異なっているので実際の取引の金額というのは異なってくるところもあります。

ヒゲが濃くなりやすいタイミングにヒゲ脱毛をするという人も多いと思いますが、季節の変わり目などにヒゲが濃くなりやすいとも言われており、埃などが増えることも一因と言われています。

また、時系列でみると思春期頃にヒゲが生えてくるようになり20代の半ばから30代の半ばになると、さらにヒゲが濃く生えてくるようになり人によっては一日に数回の処理をする必要性が出てくることもあります。

ヒゲ脱毛をするのであれば一度施術を受けることで長期的な脱毛の効果を得ることができるので肌への負担が少ないだけでなく手間がかからないなどのメリットもあるので検討してみるのもよいかもしれません。

日本医学脱毛協会